2011年01月15日

ハイボール専門店、東京新橋に1号店:サントリー




ハイボール専門店、東京新橋に1号店

サントリーはウィスキーで割ったハイボールを味わえる新業態「ハイボールバー」のチェーン展開に乗り出す。

1月28日の1号店を東京新橋に開業し、年内をめどに20店舗程度に増やす計画。

ハイボールが居酒屋チェーンなどでメニューとして定着する中で、専門店を通じてウィスキーの更なる需要喚起を狙う。

サントリーは店のコンセプトやメニューなどを開発。

契約を交わした外食チェーンなどに運営ノウハウを提供する。

1号店は居酒屋チェーン「がぜん」などを手がけるイーケーシー(東京都台東区)が運営にあたる。

今後も同様の方式で首都圏を中心に多店舗展開し、全国の主要都市にも広げる予定。

店内では角瓶や山崎10年など主要5ブランドのウィスキーでハイボールを作ることができる専門機材を設置。

ハイボールだけで13種類あるほか、パスタやピザなど約30種類の食事メニューを提供する。

顧客が自分専用のマグカップを取り置きすると、ハイボールを30%増量する仕組みも導入する。

ハイボールは2009年ごろから人気が高まり、ウィスキーの需要は2桁増が続く。

サントリーは新業態の開発で一過性のブームに終わらせず、顧客との接点を広げていきたいとしている。






横浜ベイシェラトンなど受験生プラン販売(バンカーの砂をお守り)
JTB海外旅行で早割を拡充:90日前予約割引も対象
ブックオフ:「ワンピース」中古本買値再引き上げ
グルーポン審査体制強化
スシローがカッパ寿司を逆転
スポンジボブ販路拡大:ソニークリエイティブプロダクツ(ソニーCP)
中西哲生さん(サッカー解説者)監修ベジバーグ発売:日本サブウェイ
日本ハムキャンプツアー追加販売
カウネットが家具シミュレーションアプリ配信
東京銀座一帯で「ファッションゲートギンザ2011」開催
若年層に男性限定の優遇サービス
くら寿司、全店にニンテンドーDS向け配信
蓄光式非常口ステッカーをセブンイレブンが採用
カルディコーヒーファーム:おもてなしの心が大切
ヨドバシカメラ札幌市旧西武百貨店を買収
電子書籍が読書を変える
資生堂とトヨタ UVケアで販売促進
スマートハウスで支配:ヤマダ電機
ヤマダ電機が電気自動車(EV)販売に参入
JTB、医療観光を拡充、美容とも提携
電子書籍事業を強化:メディアドゥ
プロ野球キャンプ見学沖縄ツアー
ロイヤルパークホテル(東京)の受験生プラン:勝男武士(かつお節)
プレミアムシリーズ(洋食メニュー):ガスト
ベネッセ:無料で算数を教えます
スマートフォン本格普及でヒット商品を出す
2011年の傾向と対策:経済予測
覚悟と行動力
コスパ世代
電子書籍の今後

仕事と就職に関する基礎知識
汗を掻く仕事、冷や汗と熱い汗
OLのお仕事
最新トレンド情報
posted by うさぎ at 17:16| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。