2011年01月15日

ブックオフ:「ワンピース」中古本買値再引き上げ




ブックオフ:「ワンピース」買値再引き上げ

1冊250円、調達量を拡大


ブックオフは人気コミックワンピースの中古本の買い取り価格を再び引き上げる

一部コミックとあわせ、既に高値で買い取っているが、2月から現行より25%、50円高い1冊250円で引き取る。

2月の最新刊の発売で旧刊の需要も高まると判断。

競合他社との買い取り競争が激化すると見られ、買値アップで商品調達を有利に進めたい考え。

ワンピースの買い取り価格の引き上げは、コミックの高値買取を現在実施している約300店が対象。

1巻から最新巻で2月4日に発売予定の61巻まで、250円で買い取る。

中古本としての販売価格は現行の300円で据え置く。

ブックオフワンピースを含む人気コミック約60タイトルについて、10年8月から一部店舗で高価買い取りをはじめた。

同社は査定などの作業を効率化するため、大部分の書籍やコミックは、原則として低下の1割程度で買い取っている

保存状態や汚れのみで判断し、人気度や希少性などは考慮せずに引き取り価格を決めている。

ただワンピースブックオフの少年コミック売上高の1割を占め、供給不足の状態にある。

安定して中古本で販売するには買い取り価格引き上げ、調達量を増やす必要に迫られていた。

買い取り価格の引き上げで粗利益率は大きく低下するが、ワンピースを含む人気商品は買い手が直ぐにつくため、在庫として抱える時間が短く済む。

ということは商品の回転が速いので効率がよく、売上高の引き上げに繋がると見ている。

ワンピースは集英社の漫画誌「週刊少年ジャンプ」に連載。

海賊の主人公たちが冒険を繰り広げる内容で、ワンピースのコミック単行本の発行部数は2億部を突破している。






グルーポン審査体制強化
スシローがカッパ寿司を逆転
スポンジボブ販路拡大:ソニークリエイティブプロダクツ(ソニーCP)
中西哲生さん(サッカー解説者)監修ベジバーグ発売:日本サブウェイ
日本ハムキャンプツアー追加販売
カウネットが家具シミュレーションアプリ配信
東京銀座一帯で「ファッションゲートギンザ2011」開催
若年層に男性限定の優遇サービス
くら寿司、全店にニンテンドーDS向け配信
蓄光式非常口ステッカーをセブンイレブンが採用
カルディコーヒーファーム:おもてなしの心が大切
ヨドバシカメラ札幌市旧西武百貨店を買収
電子書籍が読書を変える
資生堂とトヨタ UVケアで販売促進
スマートハウスで支配:ヤマダ電機
ヤマダ電機が電気自動車(EV)販売に参入
JTB、医療観光を拡充、美容とも提携
電子書籍事業を強化:メディアドゥ
プロ野球キャンプ見学沖縄ツアー
ロイヤルパークホテル(東京)の受験生プラン:勝男武士(かつお節)
プレミアムシリーズ(洋食メニュー):ガスト
ベネッセ:無料で算数を教えます
スマートフォン本格普及でヒット商品を出す
2011年の傾向と対策:経済予測
覚悟と行動力
コスパ世代
電子書籍の今後


心と体の健康生活
健康米麦
健康お役立ち情報発信ブログ
健康のコツ
posted by うさぎ at 12:41| Comment(0) | コスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。