2011年01月08日

スマートハウスで支配:ヤマダ電機




電気自動車(EV)参入の影にスマートハウス戦略あり

ヤマダ電機電気自動車(EV)でのシェアを大きく占めようと準備をしていますが、それをすることで他への相乗効果を期待しているものがある。
それは電気自動車はあくまで「スマートハウス」の一部である、ヤマダ電機の会長は電気自動車(EV)販売に参入したねらいをこのように語っています。

スマートハウスとは情報技術(IT)を駆使して消費電力をコントロールする住宅のことを言います。
オール電化を施し、テレビやエアコンなど様々な家電製品をネットワークで結び、屋根に太陽光発電装置をすえつけたり、ガレージの電気自動車(EV)が余剰電力を蓄えたりもする。
このような「家庭内システム」を丸ごと販売するのがヤマダ電機の最終目標とのことである。

ヤマダ電機電気自動車(EV)の販売を始めた店舗では、この未来図に沿った売り場作りが進んでいます。例えばテックランド横浜泉店では、電気自動車(EV)の車両の横で太陽光発電装置を紹介したりしている。
電気自動車(EV)自体はまだ普及と上の段階で三菱自動車から販売しているアイミーブの販売台数は3200台程度。
普及には充電インフラの整備が必要不可欠で、ヤマダ電機店内で電気自動車(EV)の試乗に来ていたお客様の間でも「ガソリン車並の充電ネットワークがほしい」との声が多く、充電設備が備わっているのはごく一部の店舗であって利用度もまだまだ低いのが現状です。
それでもヤマダ電機電気自動車(EV)販売に踏み出すのはスマートハウス(SH)など新市場の需要掘り起こしといった波及効果が期待できるからです。

三菱自動車販売に寄れば、電気自動車(EV)購入者にはある共通点がある。購入者層の多くは戸建てに住み、セカンドカーを持ち、環境意識も高い人が購入している」とのこと。
これらの購入者層は屋根に太陽光発電パネルを備え付けた住宅の保有者が目立ち、都心部よりも郊外や地方のお客様が圧倒的に多いようです。

ヤマダ電機は太陽光発電装置の販売でも家電量販業界トップであります。取扱高も前年比50%以上アップしており、今後この顧客層をターゲットに据えて電気自動車(EV)を売り込むようです。
そのための販売手法は店舗での「待ち」の営業だけではなく、既に太陽光発電装置を購入したお客様の自宅に訪問営業をかけ始めています。
ヤマダ電機創業時に売上を大きく伸ばした手法が訪問営業で、無料でテレビの修理を請け負うことで買い替え時期を先読みした提案営業で成長の基礎を築いています。
こうしたお客様との接点を増やす営業は電気自動車(EV)に限らず、高齢化時代における家電販売に欠かせない手法の一つでもあります。

テレビ一つ取ってみても、今後はゲーム機やインターネット電話「スカイプ」など多様な機器とつながるのは必至の状況になってきました。
これらデジタル機器を結ぶサービスの需要はシニア層を中心に高まることは確実で、そのためにはお客様との関係を作っておく必要があります。
電気自動車(EV)はこうした営業体制を築く上で、格好の入口と考えているようです。

すでに地域の顧客との濃密な関係を気づき、提案営業を手がけているのはメーカー系列の電気店がやっています。
ヤマダ電機は将来を見据え、これらの店に沿う形で今年の秋ごろから商圏人口20万人以下へのエリアへの小型店出店を始めています。
電気自動車(EV)が家電になる日が近づいています。そのとき、家電量販店の品揃えも、営業体制も、今とは大きく異なる姿になっているでしょう。




スシローがカッパ寿司を逆転
スポンジボブ販路拡大:ソニークリエイティブプロダクツ(ソニーCP)
中西哲生さん(サッカー解説者)監修ベジバーグ発売:日本サブウェイ
日本ハムキャンプツアー追加販売
カウネットが家具シミュレーションアプリ配信
東京銀座一帯で「ファッションゲートギンザ2011」開催
若年層に男性限定の優遇サービス
くら寿司、全店にニンテンドーDS向け配信
蓄光式非常口ステッカーをセブンイレブンが採用
カルディコーヒーファーム:おもてなしの心が大切
ヨドバシカメラ札幌市旧西武百貨店を買収
電子書籍が読書を変える
資生堂とトヨタ UVケアで販売促進
スマートハウスで支配:ヤマダ電機
ヤマダ電機が電気自動車(EV)販売に参入
JTB、医療観光を拡充、美容とも提携
電子書籍事業を強化:メディアドゥ
プロ野球キャンプ見学沖縄ツアー
ロイヤルパークホテル(東京)の受験生プラン:勝男武士(かつお節)
プレミアムシリーズ(洋食メニュー):ガスト
ベネッセ:無料で算数を教えます
スマートフォン本格普及でヒット商品を出す
2011年の傾向と対策:経済予測
覚悟と行動力
コスパ世代
電子書籍の今後

目指せ!不動産王
損をしないための不動産豆知識
かなこのマイホーム建築中
爺の老後のマンション探し
posted by うさぎ at 18:35| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。